自動車税納税証明書について



自動車税納税証明書は、簡単な説明をすると「車両の税金払っています」の証明書です。これが在ることで、車両の税金はしっかりと払っていることを証明されるでしょう。 車両を持っている人は、等しく税金を支払わないといけません。車両の種類によって税金の額は変わりますが、それでも支払いをしていないといけないのです。だから、車検時にそれを確認されるのですよ。ここで提出出来ない場合は、税金を支払いしていないとされて不合格になるので注意しましょう。

この自動車税納税証明書は、新しいものを提出するようにしてください。期限が切れている場合は、合格したとしても新しい車検証に更新されませんので注意しましょう。 車検で使う場合は、必ず自動車税納税通知書ではなく、自動車税納税証明書(継続検査用)の方を獲得してください。また、登録番号が自分の登録している車両と同じであることを確認しましょう。もちろん、ここが間違っている場合は、未納分とされますので注意してください。

ちなみに、記載漏れが無いかも確認しましょうね。まあ、過去に変更したことがある人は、本当に最新の書類で在るかを確認してください。特に住所などが違うと大変なので注意でしょう。 このように自動車税納税証明書があります。自動車税納税通通知書と間違わないように書類を獲得して揃えましょう。