ダイレクト販売

クルマの買い取りや中古車の販売店をおこなっている大手企業のラビットですが、このラビットにおいては納得の行く1台のクルマを探し出すためにインターネットオークションを活用したダイレクト販売と言うものをおこなっています。

こうしたインターネットのテクノロジーの進歩はネットショッピングだけでは無く、要らなくなったものを個人で売りに出すことの出来るインターネット上のフリーマーケットである「インターネットオークション」に出品できるようになりました。これは小さなものから大きなものまで出品できるようになり、業者が参加することも今では当たり前になりました。

このダイレクト販売は業者のみが参加できる、一般人おことわりのオークション会場でお客さんからリクエストのあったクルマを探し出し、それで見つかり次第ダイレクトにお客さんに販売をするシステムであります。販売と言ってもまずは落札しなければいけませんから、予算の都合もあるがゆえにその値段の中で落札できるクルマを探し出すようにしているのもこのダイレクト販売の特徴でありますから、予算をなるべくオーバーしないように配慮をしているのもラビットのダイレクト販売の特徴であります。